プライムイングリッシュの本音口コミレビュー!勉強法と効果を解説

プライムイングリッシュ口コミ体験談です!子育て中の主婦がスキマ時間で6ヶ月勉強を続けた効果を詳しくレビューします。良い評判は本当か?を実践しながら検証し、教材を本音で評価します!勉強法のコツや子供の早期英語教育についても。

プライムイングリッシュにしかない勉強法1「音声変化表記とカタカナ表記」とは?

口コミ評価の高い英語教材、プライムイングリッシュ。

「1日30分、6ヶ月間の学習で英語があふれ出す」
その秘密は、他の教材にはない独自の勉強法にあります。

それは、

  1. 音声変化表記とカタカナ表記
  2. サンドウィッチリスニングシステム
  3. 3ステップスピーキングシステム

という3つのメソッドです。

 f:id:yhanamizuki:20180106161639j:plain


この記事では1番目の「音声変化表記とカタカナ表記」について紹介します。


f:id:yhanamizuki:20180224060235j:plain

f:id:yhanamizuki:20180223123058p:plain 【全額返金保証付き】プライムイングリッシュの詳細を公式サイトで確認する 

リスニングの鍵は「音声変化」にあった!

リスニングの上達を妨げる大きな原因の一つに「音声変化の無知」があります。

日本の英語教育では音声変化をしないキレイな発音を学びます。

 

そのため、文法もリスニングもたくさん勉強してきたのに、

「海外の映画やドラマを字幕なしで観るとさっぱり分からない」

「外国人の人と実際に話すと全く聞き取れなくなる」

という人が多いのです。 

 

私もまさにこのタイプです。

 

 

音声変化すると、元の単語とは全く違う発音になることがあります。

何度も聞いたことがある単語が、会話になると全く別の言葉に聞こえてしまうのは、
音声変化を知らないからなのです。

 

「音声変化」とは具体的にどういうもの?

f:id:yhanamizuki:20180106152718j:plain

私たちが日本語を話すとき、

「体育」を「たいく」
「いいのではないか」を「いいんじゃないか」

のように、無意識に言葉を変えて発音することがありますよね。
これが「音声変化」です。

英語では主に、「音の連結」「音の脱落」「音の同化」といった音声変化があります。
(これ以外にも、フレーズによってその他様々な現象が起こります。)

例えば
「Stop it」は「スタピット」
「next day」は「ネクスディ」
のように、発音が変化します。


会話の中にこういった音声変化された単語やフレーズが出てくると、簡単な英語でも全く別の言葉に聞こえてしまうのです。

音声変化はなぜ起きる?

プライムイングリッシュの開発者であるサマー・レイン先生が、
「音声変化が起きる理由」について動画で説明してくれています。

www.youtube.com


サマー先生によると、音声変化が起きる理由は3つあります。

  1. Intonation and Stress (イントネーションと強調)
  2. Speaking and Speed (話すスピード)
  3. Word and Letter Combination (言葉や文字のコンビネーション)

 

1.Intonation and Stress (イントネーションと強調)

1つの文章を話す中で、強調される言葉と強調されない言葉があり、リズムが生まれます。
全ての文章にはリズムがあり、このリズムによって、音声変化が起こります。

2.Speaking Speed (話すスピード)

ネイティブスピーカーが話すのはとても速いです。
速く話すために、なるべく言葉を縮めたり、省略したり、他の言葉とくっつけたりするので、発音が変わってしまいます。

3.Word and Letter Combination  (言葉や文字の組み合わせ)

ある言葉と言葉が隣にあったら発音が変わってしまう。
ある文字は消えやすい、ある文字は他の文字と一緒になって省略される。
これらによっても音声変化が起きます。

音声変化にはルールがある!

「音声変化」にはパターン化できる「ルール」があります。

<音声変化パターンの一部>

f:id:yhanamizuki:20180106161752j:plain


このルールをしっかり把握できれば、
リスニング能力が劇的に向上します。


音声変化のルールを理解することがリスニング力向上への近道になるんです!

プライムイングリッシュは、リスニングで最も重要ともいえるこの「音声変化」を重点的に学習します。

 

「音声変化表記とカタカナ表記」とは?

プライムイングリッシュのテキストは、音声変化する箇所を「記号・色付け・発音表記」していてどこがどのように音声変化しているのかが瞬時に理解できるようになっています。

また、音声変化したフレーズの発音が分かりやすいようにカタカナ表記を取り入れています。

発音をカタカナで完全に再現することはできませんが、正しい発音に近づくためのヒントになります。 

<音声変化表記とカタカナ表記の主なルール>
f:id:yhanamizuki:20180106161728j:plain


実際のスキットでもこのように音声変化表記とカタカナ表記されていて、分かりやすいです。

f:id:yhanamizuki:20180106192211j:plain

最初のうちは音声変化表記やカタカナ表記を見ながらリスニング。

音声変化のパターンがしっかりと頭に入れば、テキストに頼らなくても聞き取れるようになります。

 

実際に学習してみた感想

私もプライムイングリッシュに出会うまで、「音声変化」について全く知りませんでした。

ネイティブの発音がなかなか聞き取れない原因は勉強不足や経験不足だと思っていました。

この「音声変化のルール」を学び始めてから、聞き取りがすごく楽になったと感じています。

 

同じ音声変化が出てきたら1回で聞き取れるようになった!

 

 

 

プライムイングリッシュでしか学べない「音声変化」
そしてその音声変化を脳に刻み込むための「音声変化表記とカタカナ表記」。

本当に効果を実感できる学習方法なので、是非試してみてくださいね。

 

f:id:yhanamizuki:20180224060235j:plain
f:id:yhanamizuki:20180223123058p:plain  【全額返金保証付き】プライムイングリッシュの詳細を公式サイトで確認する 

 

こちらの記事もおすすめです♪