プライムイングリッシュの本音口コミレビュー!勉強法と効果を解説

プライムイングリッシュ口コミ体験談です!子育て中の主婦がスキマ時間で6ヶ月勉強を続けた効果を詳しくレビューします。良い評判は本当か?を実践しながら検証し、教材を本音で評価します!勉強法のコツや子供の早期英語教育についても。

プライムイングリッシュ実践記 |【Skit3】【レストランで注文する】

プライムイングリッシュ Skit3 の勉強記録です。

 

Skit1、Skit2の実践記はこちら
プライムイングリッシュ実践記 |【Skit1】
プライムイングリッシュ実践記 |【Skit2】

 

1週間かけて1Skitを勉強し、ためになったポイントをまとめています。

 

f:id:yhanamizuki:20180224060235j:plain

f:id:yhanamizuki:20180223123058p:plain 【全額返金保証付き】プライムイングリッシュの詳細を公式サイトで確認する 

 

【Skit3】 Getting a drink at Mick's

 

学習テーマ は【レストランで注文する】です。

f:id:yhanamizuki:20171226055812j:plain

 

 

内容

ミックのアルバイト先のバーにシェアハウスの仲間、オカムラがやって来ます。

f:id:yhanamizuki:20171212140734j:plainf:id:yhanamizuki:20171226053956j:plain

早期退職したオカムラ(48歳)は悠々自適な生活を送っています。
ミックが勤めるバーの常連さん。

 

レストランでの注文や、誰かにごちそうする時に使うフレーズが学べます。

 

重要フレーズの解説 

f:id:yhanamizuki:20171226055838j:plain

 “I'll have an ice cold beer.”
「キンキンに冷えたビールを一つ下さい。」

”I'll have〜.” は「~を下さい」という意味のフレーズです。

”An ice cold beer please.” だけでも通じますが、”I'll have~” の方が丁寧で感じが良いです。

 

“Can I get some French fries?”
「フライドポテトをもらえますか?.」

"Can I get ~?" もレストランなどで注文するときによく使われるフレーズです。

"Can I have~?" でもOK。

"Can I have~?" よりも、"Can I get~?" の方が少しくだけた言い方になります。

 

“The first beer is on the house.”
「一杯目のビルはお店のおごりです。」

"on~" には「~の負担で、~のおごりで」の意味があります。

<例>
"It's on me."  「これは私のおごりです。」
"This coffee is on me."  「コーヒーをおごりますよ。」

"It's on me."  はよく耳にしますが、少し大げさな表現。 
缶ジュースなど軽いものをおごるときには、"I'll get it." という表現の方がナチュラルです。


音声変化ポイント

“Hey, Okamura! I haven't seen you here for a while.”

(ヘイ オカムラ アイ ハヴン_ スィーン ユ ヒァ ファゥラ ワイゥ?)

「for a」の「for」は「fer(ファ)」に、「a」は「uh(ァ)」音に変化。
全体として「fer-uh」(ファゥラ)と発音される。

 

“I saw you in the living room, passed out on the sofa yesterday afternoon.”

(アイ サー ヤ イン ダッ リヴィン ゥルーム, パスダウダーン ダッ ソファ イエスタデイ アフテァヌーン)

「passed out on」は「out」の「t」が母音に挟まれ「d」音に変化する。

パスダウダーン」の発音すごく聞き取りづらいです。
1つの単語の発音に聞こえてしまい、慣れるまで時間がかかりました。

 

"So, what do you feel like drinking tonight?."
(ソゥ ワドゥヤ フィーゥ ライク ドゥリンキン タナイ_?)

「what do you 」は「what」の「t」が脱落、「you」が「yuh」音に変化し、
全体として「wha-do-yuh(ワドゥヤ)」と発音される。

 

Skit3の感想

友達同士の「久しぶり~」という挨拶やお店での注文。

冒頭の挨拶部分はよく聞くフレーズなので、すんなり耳に入ってきました。

 

でも、音声変化の部分でも出てきた、
“I saw you in the living room, passed out on the sofa yesterday afternoon.”」 の
passed out on the sofa (パスダウダーン ダッ ソファ)」が最初全く聞き取れず、
その後に続く会話も「??」となってしまいました。

「pass out」が「熟睡する」という意味であることも知らなかったので、音声変化だけの問題ではないのですが^^;

 

プライムイングリッシュは
スキットごとに「重要単語」と「フレーズ」の一覧が載っているので、
ここもしっかり復習して語彙力を伸ばさなければいけないなと思いました。

f:id:yhanamizuki:20171226055923j:plain

音声変化に関して言えば、今回、

「Can I ~?」が「ku-nai(クナイ)~?」と変化する部分があったのですが、
Skit2で「could you」が「ku-joo(クヂュ)」に変化することを学んでしっかり練習をしていたので、

「Can I ~(クナイ)?」も最初から聞き取ることができました。

 
>> Skit2の学習内容

 

音声変化を学んだことがきちんと身に付いていてうれしい!
ちょっとしたことが励みになり、自信につながります。

このままのモチベーションを保ちながら、Skit4へ進みたいと思います。


f:id:yhanamizuki:20180223123058p:plain 【全額返金保証付き!】プライムイングリッシュの詳細を公式サイトで確認する 

こちらの記事もおすすめです♪